神戸市鵯越墓園から石屋墓園へ、お墓の移設工事を行いました。

こんにちは。弊社のブログをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。神戸・兵庫一円で、お墓のお仕事をさせていただいていおります池尻石材工業の池尻です。

今回ご紹介させていただきますのは、神戸市の鵯越墓園から東灘区の石屋墓園へのお墓の移設工事例です。
ご依頼くださったのは東灘区在住の方で、お住まいに近い石屋墓園にお墓を移されるということで、この度工事をさせていただきました。

「お墓の移転・引越し」について詳しくはこちら>>

 

鵯越墓園(移設元)

こちらが移設前の墓地の様子です。お住まいから遠く、広い敷地の雑草対策など管理が負担になってこられたということで、お墓を移設することになりました。

昭和48(1973)年に建てられた一尺神戸型の和型墓石です。石種は特定できませんが、国産の御影石と思われます。霊標とお地蔵様も併せて移設します。

墓石の撤去作業が完了しました。巻石も全て撤去し、更地にして返還します。

 

石屋墓園(移設先)

移設先での据え付け工事が始まっています。敷地面積は狭くなりますが、石屋墓園の中では比較的広めの墓地です。

お墓の移設工事が完了しました。両サイドにベンチ兼物置を設置しました。

 

お地蔵様の前にも小さな花立を据えました。台座の石も新しいものに替えています。

 

墓石は設置前にクリーニング&研磨をしています。花立はステンレス製の花筒が装着できるように穴を開け直して改良しました。また、花立の横に水抜きの穴もあけました。
土間は「ジオミックス」(雑草対策の固まる土)を敷いた上に、淡路砂利で仕上げています。

お墓の前の通路はレジンストーン(樹脂と砂利を混ぜたもの)で舗装しました。

 

親族の方々が集われて、開眼供養の法要が執り行われました。手前の通路のレジンストーン舗装がたいへん好評で、皆様に喜んでいただきました。

 

お墓がご自宅から近くなり、管理やお掃除も楽になりましたので、これからも末永く皆様でお参りしていただければと思います。

この度はご用命くださいまして、ありがとうございました。また何かございましたら、お気軽にご相談くださいませ。

 

Follow me!